存在定理


常微分方程式

において、点を含む閉領域で連続でかつについて偏微分可能ならば、

を満たす関数がただ1つ存在する。

を任意の定数として、
を一般解
を特殊な値とすると
を特殊解という

[0]Top



こだわりハウス
ピンポイントストリートビュー
おもしろ画像のピンポイントストリートビュー