自然数・整数


自然数
ペアノの公理
  1. ならば、 と異なるただ1つの が存在し、
  2. に対し、


  3. ならば

定義
表記方法
1’を2、2’を3、3’を4、··と表記する





性質
交換律

結合律

分配律


整数
自然数に、0と負の自然数を加えたもの
··,-3,-2,-1,0,1,2,3,··
整数の有限回の加法・減法・乗法を行った結果は、整数

を整数、 を自然数とすると、

を満たす整数がただ1組決まる


で割り切れる
の倍数、 の約数という

[0]Top



こだわりハウス
ピンポイントストリートビュー
おもしろ画像のピンポイントストリートビュー